ベルト

ベルトがふときつく感じる瞬間がありました。
屈んだときに、いつもとは違った窮屈さを感じたのです。

おかしい。ウエストはいつもと同じで大丈夫だったはずだ。何でこんなに苦しいのか。
答えは簡単でした。太ももが太っている。
な、なんだってー!
太ももというのは、気付かない間に太っている厄介なやつです……。

お尻もちょっと大きくなったかもしれない。
そういえばちょっと運動不足かもしれない。
そう考えて、いつもより長く湯船に浸かってみたりマッサージしてみたりしますが、うーん……筋肉量自体が落ちてるんだろうなぁ……。

だからといって突然、筋トレをやってみても続かなそう。どうしたもんか。

とりあえず、できる範囲で体を動かしてみることにしました。
電車で爪先立ちしてみるとか、テレビ見ながらインナーマッスルを鍛えてみたりだとか。
じわじわと効果は出てくるものの……また忙しくなってくると維持が面倒になってくるんだろうなぁ。

学生時代は運動するけど、仕事を始めたらしなくなるよ、といわれた理由が分かった気がします。
そもそも、仲間で集まって騒いだり遊んだりするというような機会がめっきり減ってしまったように思います。

いや、学生時代も運動不足ではあった気もするけど……とこの間、友人と話していたらスマートだった彼女も真面目な顔で「いや、やばいよ。卒業するってこわい。」と語っていたので私だけではないようです。
ともかく、まずい部分に気付いた以上、放っておくわけにはいけません。

仕事疲れたからってさっさと寝ようとしている場合ではない!がんばろう!
日々のルーティンワークに何かしらの動きを混ぜるのだ!
続くかなだなんて言っている場合ではない!

とにかくそう言い聞かせてがんばっていかなければ。
そう思ったのでした。

Comments are closed.